自分の生活は自分で守る|常駐警備で高い安全性とプライバシーを守る

フィルムで安心

セキュリティ

手軽に行なえる防犯対策

空き巣や不審者の侵入対策として、防犯用のガラス窓への変更を検討したものの、予算面で折り合いが付かない、という場合もあります。その様な際にお勧めすることが出来るアイテムとして、防犯フィルムを挙げることが出来ます。防犯フィルムとは、透明で薄いフィルムを窓ガラスに貼り付けることにより、窓ガラスを割れにくくする機能を持っています。これにより、不審者が屋内に入り込むまでに数分の時間を要することから、侵入を諦めさせると言う効果があると言われています。このような防犯フィルムは、ホームセンターの防犯・防災コーナーなどで見掛けることが出来ます。機能や大きさにより違いはありますが、安いものなら1000円程度で販売されています。

防犯用フィルムの今後

また、セキュリティを専門とする店舗では、より効果の高い防犯フィルムが用意されています。防犯用フィルムは、自分で貼ることも勿論出来ますが、きれいに貼る自信が無い、あるいは手間暇を掛けたくない、と言う場合は、専門業者への依頼が適切でしょう。また、工務店などでも防犯用フィルムを取り扱っている場合もあるので、親しくしている工務店があれば、その旨相談することにより、適切な防犯用フィルムを紹介してももらえます。専門業者を介しての防犯用フィルムの購入及び貼り付け作業を依頼する場合の価格ですが、工賃・材料費を負担することになります。一般的には、依頼の前に下見後に見積書を作成するので、それらを元に検討すると良いでしょう。また、常駐警備も人気です。駐車場に警備を配置する事で常駐警備となり、不審者による犯行を防げるでしょう。

可能性を下げる

住宅模型

近頃では、住宅やマンションでの空き巣被害が増えています。侵入の多くは、窓からのガラス破りによるものといわれています。防犯フィルムを貼ることで破られる可能性を下げることが出来るでしょう。

詳細へ

種類の把握から

住宅

一口に鍵と言っても、その種類は豊富にあります。ですので、まずはその種類を把握し、適した鍵を知ることから始めます。犯罪の手口も巧妙となっているので、それに応じていきましょう。

詳細へ

被害を減らす

防犯

ある調査によると、近年の空き巣の侵入手段は窓からのガラス破りが最も多いという結果があります。一戸建て限定での調査では、6割以上がガラス破りによる被害です。対策をしていきましょう。

詳細へ